スポンサーリンク

草津市”和・菓ふぇoto”さんへ

草津エリア

ご覧頂きありがとうございます。

久しぶりにannaで記事を執筆しました☆

annaで掲載されている記事のリンクは↓から♪また、もぐもぐ滋賀では一部写真を追加したものでご紹介します(/・ω・)/

【滋賀・草津】琵琶湖の形をした和菓子も!こだわりのお店
2021年4月、滋賀県草津市にリニューアルオープンした『和・菓ふぇoto』。

2021年4月、滋賀県草津市にリニューアルオープンした『和・菓ふぇoto』。

子どもから大人まで誰もが楽しむ事ができるようにと、新メニューを日々考案されている若き和菓子職人・辻野さんが経営する和菓子店をご紹介します。

スポンサーリンク

■和菓子をもっと身近なものに「和・菓ふぇoto」

店舗外観

外観が和風の店構えとなっている一方、店内はカフェとしても楽しむ事ができるようにとテーブルが置かれておりカジュアルな空間にされています。

店内イートインスペース

入り口より正面に置かれたショーケースとレジ前には、定番商品の『みたらし団子』や『わらび餅』、季節限定の商品が並べられています。

レジ横のショーケースや台に陳列された商品

購入した商品は、イートインスペースですぐに食べる事もできます。

■毎月変わるメニュー

『和・菓ふぇoto』では定番商品と毎月変わる季節メニューがあります。足を運ぶ度に新しいものがあるようにと、月に一度は新メニューを出されているのだとか。

定番商品のみたらし団子

定番商品の『みたらし団子』(2本280円・税込)。ボリューム感を意識して作られていて、最後まで美味しく食べられるようにタレも多めにいれてあるそうです。

抹茶生ドラ

定番商品の『抹茶生ドラ』(290円・税込)は、一枚一枚手で焼かれたどら焼きの皮にたっぷりと抹茶クリームと北海道産の粒あんが挟まれています。

また、食べ進めると中にお餅が入っており、途中で食感が変わる事で最後まで楽しめるようになっています。

琵琶琥珀糖

琵琶湖の形をした『琵琶琥珀糖』(350円・税込)は、“滋賀らしいもの”をと考案されたメニュー。

「滋賀に行ったお土産に、滋賀から持って行くお土産に」となるように作られた琥珀糖。爽やかな青りんご味が特徴です。

季節商品『花火』の上生菓子

和菓子職人・辻野さんがおすすめするのは、季節限定の上生菓子『花火』(350円・税込)。花火のように鮮やかで可愛いらしい一品です。

季節商品『いちごのかき氷』
季節商品『抹茶のかき氷』
季節商品『マンゴーのかき氷』
季節商品『黒いかき氷(ブルーベリー)』
季節商品『抹茶桜かき氷』

季節商品の『かき氷』(各680円~・税込+70円で練乳をトッピング可能)は、自家製シロップと氷が三層となっており、高く積まれたかき氷のまわりには白玉と葛餅が添えられています。※『抹茶桜かき氷』のみ800円(税込)

シロップと同じ味の葛餅は、かき氷の中にもたくさん入っています。

和菓子を身近に感じてもらいたいという和菓子職人・辻野さんの想いから考案された数々のメニューは、和菓子のイメージを変えるものもたくさん! 「和素材を使ったカジュアルな和菓子作りにもっと挑戦していきたい」という辻野さんが魅せる新感覚の和菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■店舗情報

和・菓ふぇoto
住所:滋賀県草津市野路東5-25-23-102
電話番号:077₋565-7116
営業時間:9:30~19:00(商品が売り切れ次第終了)
定休日:不定休
※営業時間・定休日等が変更になる場合があります。来店時は事前に店舗へご確認ください。

コメント

  1. Tomo より:

    初めまして、ランキングから来ました。
    和菓子が繊細で美しいですね!食べるのがもったいないと感じてしまいます。
    旅とカフェ巡りが好きなので、滋賀に行くときは立ち寄りたいです^^

    • mogumogu0811 より:

      Tomo様
      ランキングからお越しいただきありがとうございます♪
      見た目も華やかな和菓子は食べるのが勿体なく感じますよね(*’ω’*)
      滋賀には魅力的なお店が多くありますので是非色々なお店にお立ち寄りください☆

タイトルとURLをコピーしました